男性の好きな女性のタイプで、化粧っ気のない女性なんていうことを言う人がいます。
たしかに、湯上りのすっぴんの顔に「ドキっ」とした…。
なんてこともあるかもしれませんよね。

でも、40代以上の女性が、家の中でならともかく、外出するのに「すっぴん」ってどうでしょうか。
本当に綺麗な白い肌だったらいいですけども…。
ちょっと、常識的にもすっぴんは避けたいですよね。
それに、すっぴんでもOKなくらい綺麗な肌の女性が、すっぴんで出歩くとは思えないです。
UVケアを万全にするには、しっかりと塗ってると思います。

つまり、厚化粧に見えない化粧をするっていうことが、良いんじゃないかな?って思うのです。
薄化粧(見える)って良いと思いませんか?

薄化粧の似合う女性になるには、やっぱりお肌のトラブルに見舞われないように、しっかりとビタミンCなどのお肌に良いと言われる栄養分をたっぷりと取るような食生活、夜更かしなどで生活リズムを崩さない生活習慣などに心がけることが大切です。
UVケアをして、シミなどが目立つ場所にはしっかりとコンシーラをしてファンデを塗りましょう。
ファンデだけで、シミを隠そうとして、厚塗りになると却って小じわが目立つなんてことになりますから、気をつけてくださいね。

そして、ポイントメイクをあまりしなくても良いような顔立ちの人(目鼻立ちのはっきりしている人)は、これだけで充分かもしれません。
でも、UVカットのリップクリームをお忘れなく。

でも、目鼻立ちのはっきりしてない人は、アイブロウなどを自然な感じで描くようにしましょう。
眉毛だけクッキリだと、逆におかしいですから。

このくらいのメイクは、近所にちょっとお買いものくらいでもしていきましょうね。
いつも綺麗だねって言われるように、がんばりましょう。