40代の美容は私に任せて!何故なら・・・

2012年08月

男性の好きな女性のタイプで、化粧っ気のない女性なんていうことを言う人がいます。
たしかに、湯上りのすっぴんの顔に「ドキっ」とした…。
なんてこともあるかもしれませんよね。

でも、40代以上の女性が、家の中でならともかく、外出するのに「すっぴん」ってどうでしょうか。
本当に綺麗な白い肌だったらいいですけども…。
ちょっと、常識的にもすっぴんは避けたいですよね。
それに、すっぴんでもOKなくらい綺麗な肌の女性が、すっぴんで出歩くとは思えないです。
UVケアを万全にするには、しっかりと塗ってると思います。

つまり、厚化粧に見えない化粧をするっていうことが、良いんじゃないかな?って思うのです。
薄化粧(見える)って良いと思いませんか?

薄化粧の似合う女性になるには、やっぱりお肌のトラブルに見舞われないように、しっかりとビタミンCなどのお肌に良いと言われる栄養分をたっぷりと取るような食生活、夜更かしなどで生活リズムを崩さない生活習慣などに心がけることが大切です。
UVケアをして、シミなどが目立つ場所にはしっかりとコンシーラをしてファンデを塗りましょう。
ファンデだけで、シミを隠そうとして、厚塗りになると却って小じわが目立つなんてことになりますから、気をつけてくださいね。

そして、ポイントメイクをあまりしなくても良いような顔立ちの人(目鼻立ちのはっきりしている人)は、これだけで充分かもしれません。
でも、UVカットのリップクリームをお忘れなく。

でも、目鼻立ちのはっきりしてない人は、アイブロウなどを自然な感じで描くようにしましょう。
眉毛だけクッキリだと、逆におかしいですから。

このくらいのメイクは、近所にちょっとお買いものくらいでもしていきましょうね。
いつも綺麗だねって言われるように、がんばりましょう。

ブログネタ
子どもの頃にした夏の思い出を教えて! に参加中!
海の近くで私は育ちました。
夏休みになると、当たり前のように兄弟や友達と一緒に、水着で海に出かけて泳いでいました。
今では、あまり考えられないかもしれないですが、親が付き添って遊んでいる子供は、観光客くらいで、地元の子どもたちは、普通に野原で遊ぶのと同じように、海水浴を楽しんだものです。
遠浅で、穏やかな海でしたし、海の家や貸しボートなどやっている人たちも、みんな隣近所のおじさんたちだったりするから、大人の目も届いていたのかもしれません。

しかし、子供の頃って無謀に日焼けしていましたね。
私が大学時代には、ちょうどサーファーカットなどが流行っていて、メイクも薄いブルーのパールの入ったアイシャドウにピンクのパール入りのリップなんていうメイクをしてました。
もちろんですが、肌は真っ黒です(苦笑)
日焼けの肌が素敵で、パールの入ったアイメイクやリップが映えるんですよね。
ヘアカラーで茶髪なのか、潮で傷んで茶髪なのかわからないくらいの、髪パッサパサ状態。
丘サーファーなんて人たちもいて、ファッションだけはサーファーっていう(笑)
でも、髪はサーファーも丘サーファーもドライヤーや小手で傷みまくってましたね。
若さがあるから、それでも素敵だと思えたんでしょうし、今の若い子たちの金髪に近いようなカラーリングも、若いからこそ良いんだと思います。

今の私が、あの頃のパサパサの髪と真っ黒い肌で居たら、本当におばあさんみたいになっちゃうでしょう。
やっぱり、大人の女性は美白、艶髪じゃないと!と夏の終わりに改めて思っています。

最近話題になっていました、お笑いコンビのピースの綾部さんが、30歳も年上の藤田紀子さんと恋愛発覚!なんてニュースがありましたね。
この話題のたびに、本当にすごいなーと思ってしまいました。

30歳年下…。
私には考えられないですが、藤田さんくらいの年齢になったら、そういうのも有りになるものなんでしょうか。
自分が30歳年下の男性(20歳年下でも)を恋愛対象にはできないとは思いますが、そのくらいの自分よりもう~んと若い男性から「女性として見られる」ということは素晴らしいと思うのです。

綾部さんは、熟女好きとして有名らしいんですが、最近はそういう男性が結構多いように思います。
もちろん、若い女性が好きな男性のほうがずっと多いのは分かっているんですが、「熟女好き」を公言している男性が結構多いと私は感じます。
それは、アラフォー世代以上の女性、つまり熟女といえる年齢の女性が、とても輝いているし綺麗になっているということの証明だと言えると思います。

64歳にして、あの美しさを見たら、綾部さんが恋をしているかどうかは別として、誰だって素敵な大人の女性だな~なんて思うと思うんですよ。
お友達関係だとしたって、綺麗じゃない64歳の普通のオバチャンだったら、34歳の男性が一緒にお食事をしたいなんて思いませんもんね。
美しく居るということは、女性として見てもらえるということです。
もちろん、きもちを若く保つことも大切ですが、男の人から女性として見てもらっているということを、実感できると女性ホルモンも活発になりますから、もっと綺麗になれるということです。
綺麗になる→女性として見られる→若々しくなる
良いことばかりです。

たまには若い男性を意識するって大切だな~と思ったりしました。
さっそく、私も意識してみようと思ってます(笑)


日焼けを気にして、半そでの服にアームウォーマーの女性が多いですね。
もちろん、UVカット素材のアームウォーマーならいいですが、そうじゃない物を選ばないようにしてくださいね。

あと、ファッション性を考えたら、アームウォーマーはちょっと・・・
と、お考えの方もいるでしょう。

最近は、UVカット素材のパーカーなどの羽織り物が非常に多く出ています。
大手のユニクロさんなどは、色もカラフルですし、自分に合った色を選べて良いですね。
あと、インナーもUVカット素材のものが数多く出ています。
同じような形のものを選ぶのでしたら、UVカット素材を選ぶようにしましょう。
ひょっとしたら。
UVカット素材の物は、同じ形同じ色同じ風合いに思えても、価格だけは違ってる、つまり高価だということもあるかもしれません。
ですが、500円1000円単位でしたら、後々のことを考えたなら、安い買い物だと考えてください。
日焼けをした肌のダメージより、お財布の中身のダメージのほうがずっと少ないと思います。

パーカーは、たとえばバスの中電車の中などで、日差しが強かった時などは、被らないまでも、うなじなどを保護するように調整できますから、私はかなり重宝しています。
電車ですとできないですが、バスでしたら後ろの座席に座ってかぶってしまうこともあります。
ちょっと神経質なくらいに気をつけていてちょうど良いと思います。

ユニクロ以外にも、大手スーパーや通販などでもたくさん出てますので、チェックしてみてください。

肌の日焼けには気を使っている人が多いと思います。
特に40代女性の皆さんは、みなさんがそうしてると思います。

しかし、髪はどうでしょうか。

だいじょうぶ。
帽子を被っているから。
日傘を使うし、平気ですよ。

そう思っているかもしれません。
ですが、帽子が日傘だけでは、あまり完璧だとは言えません。
日傘をさしているだけで充分だったら、お顔だったUV対策する必要がありませんよね。

髪にもUV対策をきちんとしましょう。
ヘア用の日焼け止めがあります。
まだあまり知られていないのでしょうか。
周りの同年代の女性に聞いてみても、使っている人は一人も居ませんでした。
なので、まだ40代女性には、認知度は低いのかもしれませんね。
1000円台で買えるものがほとんどですので、気軽に使えますよ。
試してみてくださいね。

髪の日焼けは、かなり髪を傷めます。
パサパサしてしまうと、髪がまとまりませんし、老けた印象になってしまいます。
髪はいたわりましょうね。
こうしたコツコツと毎日頑張ることで、綺麗な40代女性に近づくことができます。
そう、毎日毎日の積み重ねですよ。

このページのトップヘ