40代の美容は私に任せて!何故なら・・・

2012年09月

9月も終盤、すっかり秋ですね。
急に寒くなったので、体調管理もお肌管理も大変ですよね。
こんな季節はたっぷり水分を補給してあげて、お肌にうるおい忘れないようにしないといけませんねー。
つい、いい陽気なので、そういうことも忘れそうですね。

さて、今の季節、まだ紫外線が強いんですよ。
10月の半ばくらいまでは、気を抜かないほうがいいですね。
いえ、本当は一年中ずっと紫外線には気をつけていたほうが良いんですよね。


この季節は、ちょうどいい気温で、レジャーに行く方も多いと思います。
屋外に居る時間が長い日が多くなると思うのです。
真夏のレジャーというと、室内の冷房の利いた場所を選んでいたと思いますが、暑くもなく寒くもない季節は、外でおいしい空気のある場所で、お花や自然を満喫する人が多いですよね。

真夏には、しっかりと日焼け止めを塗っていた人が、秋になると忘れてしまったように無防備になってしまうようです。
でも、まだまだ日焼けしないように、しっかりと日焼け対策しましょうね。
屋外のレジャーのときには、特に念入りにするようにしましょう。

私も忘れそうですけど、いつもバッグにしのばせています。
首とか手の甲あたりが無防備になりやすいので、気をつけようと思います。

いろいろ試して来て、特別なバカ高い化粧品が必ずしも良いなどということは無いんだなっていうのが自分でもわかりました。
自分に合う物を見つけたり、万人に良く効く物が一番なんだなって言う感じです。

ところで、私まだ美容整形は体験したことがありません。
いわゆる、ぷち整形で、ボトックスやヒアルロン酸を注射するなど、一度やってみたいと思ってます。

ただ、私が躊躇するのは、一度やったらもうやめられなくなるのかもしれない。
という疑念です。
やはり、普通の主婦ですから、自分に見合った美容をしようと思っているのです。

しかし、どうしようにもなくなったら(嫌ですけどね~)
ぷち整形に挑戦してみようかな?
なんて思っています。
まだ、もう少し自力でがんばってみるつもりです。

ちょっと脱線しますが、やっぱり年下男性と接する機会のある女性は若いな~と思います。
芸能人の方々も、やっぱり年下男性と噂のある熟女は皆さんお肌ツヤツヤですからね。

私も年下男美容にも挑戦したいです(笑)
相手がいるかどうかが問題ですけどね。
綺麗になったら年下からモテるかしらね。
と、妄想だけですけどね。

いつまでも女性らしく。
美しい女性でありたいと願います。

でも、、悲しいかな、年齢を重ねてくると、女性ホルモンの分泌が減ってきてしまいます。
そうなると、お肌トラブル、太りやすい、精神的に不安定…などなど。
たくさんのトラブルが出てきます。
先のことではありますが、骨粗鬆症なんかも心配になってきます。

では、女性ホルモンはもう減ったらそれで終わりなんでしょうか。
そんなことありません。
活性化させることもできます。

女性ホルモンを活性化させる成分として、とても有名ですがイソフラボンがあります。
イソフラボンは、超有名ですが大豆に多く含まれています。
大豆製品は、納豆、豆腐、豆乳、きな粉などです。
一日にどれくらい摂取すれば良いかといいますと、一日50mgです。
きな粉でしたら、大さじ3杯程度、お豆腐なら半丁くらいを目安にしてください。
普段の食事で取れる物が大豆製品には多いですから、簡単に摂れると思います。
サプリメントよりも、食事で摂れるならそうしたほうが健康的ですね。
イロフラボン、積極的に摂りましょうね。
きっと良い効果が表れると思います。

美人の条件として、第一に挙げられるのが女性らしいスタイルではないでしょうか。

せっかく、顔のつくりが綺麗な方でも、肥満体型だと、どうしても「オバサン」という感じになってしまいます。
ただ、私が思うのは、若い子たちが言う、所謂美容体重まで痩せようというのではなく、ちょっとぽっちゃり気味でも健康を害さないくらいなら良いと思うのです。

歩くにもハアハアと息切れがしてしまうくらい太ってしまったら、美容どころじゃないですね。
健康のために痩せましょう。
「美」は「健康」であるから成り立つ物です。

頑張りすぎて、女性らしいラインが全くなくなっちゃうなんてことのならないようにしてくださいね。
モデルみたいに痩せようというものじゃなくて、標準くらいでいいと思います。
実際、私もそのくらいの体型で、もう少し痩せたいわ~と、常に思っている感じです。

40代女性は、これから更年期をむかえ(もう突入されている人もいると思います)心身のバランスが崩れる時期でもあります。
ですから、ダイエットも無理をし過ぎるダイエットではなく、きちんとカロリー計算や栄養バランスを考えて、軽い運動なんかも取り入れていきましょう。
置き換えダイエットも良いでしょう。
夜だけの置き換えをオススメします。

あと思うのですが、やはりストレスをため過ぎないということです。
ストレスは肥満の原因にもなりますからね。
適当に家事や仕事もガス抜きしてくださいね。

人それぞれに、コンプレックスってあると思います。
コンプレックスの無い人っているんでしょうか。
もし、そんな人がいたら、本当にうらやましいですね。
私はコンプレックスだらけです。
コンプレックスだらけだからこそ、少しでも綺麗に見られたい、見られるように努力しようって思えるのかもしれませんね。

さて、今回はコンプレックスの中の一つの話をします。
私は、小さい事から、大人っぽい顔をしていました。
そういうと、聞こえがいいですけれども、所謂老け顔ですね。
学童期にはそんなに気になっていませんでしたが、中学高校くらいになると、やっぱり気にしましたね。
制服が似合ってない気がしたりして、可愛い服が似合わないなって自分で思っていました。

18歳の時です。
電車に乗っていたら、2歳くらいのお子さんを連れたママさんが乗ってきました。
私の隣に2歳の子が座ったのですが、窓の方を見たくて靴をはいたままシートに乗ったりして、私のほうにも倒れこんだりしてきたのです。
私は、小さい子のすることですから、気にしてなかったんですが、ママさんが
「ダメよ!このオバチャンに、ごめんねをしなさい!」と、言ったんです…。
凄いショックでした。
まだ高校生なのに…。
こんなことが結構たくさんありました。
なので、常に老け顔っていうコンプレックスがあったんです。

でも、40代になった私は、年齢よりも若く見られるようになりました。
やっと実年齢と見た目年齢が逆転したっていうわけです。
これからは、若く見られるとうことよりも、素敵に見える40代を目指して行こうと思っています。

このページのトップヘ