40代の美容は私に任せて!何故なら・・・

2012年10月

同年代の女友達は、やはりシミ取りをしたりする人が多いです。
わたくしも、いろいろと考えたりはします。
でも、まだ大丈夫…と、自分に言い聞かせております。

紫外線対策万全!
栄養万全!
鏡を見て…大丈夫…でしょう!(笑)

という感じで、まだしばらくは美容外科のシミ取りは先に考えようと思ってます。

しかし、経験者の話は良く耳に入ってきます。
先日も友達がシミ取りをするという話しをしていたのです。
気になったので、メールをしたら

「大失敗。やったら悲惨な肌になっちゃった!どうしよう」

と、大騒ぎしていました。
数日後、直接あったら、顔の半分くらいはあるかな?と思われるような大きなサングラスをして現れたのですが、見えている部分の皮膚にも赤黒い斑点のような痕があるのが見えました。

悲惨な肌っていうのはコレかな?と思いました。

散々、私に愚痴って帰りましたが、一か月後にまた会ったときには、すっかり綺麗になっていました。
あの悲惨な肌は、やった直後の「超軽傷の火傷のような状態」になっていただけのようです。

本当に友達の肌が綺麗になって良かったと思います。
私もシミが隠せない状態になったら、レーザーでやってもらおうかな?なんて思いました。

でも、紫外線対策は絶対に怠りませんよー。
絶対に!(笑)

男性はあまり女性の顔に対して、細かくは見ていないですね。
綺麗か、そうでないか。
その2点しか見てないんです。
目がパッチリしているとか、そういう箇所のみの感想というより、顔全体を見ています。
もちろん、目がパッチリしていれば、可愛らしい顔や美しい顔に見えるわけですが。

ただ、不自然なほどの二重の幅や、顎のとがり方などは、全体のバランスを崩してしまいます。
つまり、どちらかというと、美しくないという評価になります。

女性の美は、自己満足による部分が大きいと思いますが、男性や他者からそんな評価を受けていたら凹みますよね。

女性の場合は、女性に対しても男性に対しても、かなり細かく顔を見ています。
だから、芸能人が整形をした!なんていうことにも、すぐに気付くというわけです。
最近は男性アイドルがこぞってリフトアップをしていますよね。
アイドルの熟年化が進んでいるからこそなのでしょうけれども。

近所の奥様たちが集まると、結構話題にも上るんですよね、整形のことって。
40代くらいになると、結構「やる」人がいて、「あの人やったわね」なんて話をしているもんです。

思うのは、美容整形のサイトなどで紹介されているアフター写真などは、本当に大成功例じゃないのかしら?と思わせるほどに、一般の人は不自然な感じが残るような気がします。
それは普段から、その人の顔を見ているから余計にそう思うのかもしれませんが。

自然の美容整形をするんだったら、やっぱり少しずつ治すのが良いんでしょうね。
あと、カウンセリングをたっぷりして、アドバイスも貰えるところが良いと思うんですよ。
自分の顔って、意外と落とし穴だと思うんです。
自分ではそう思わなくても、他者からすると非常に変だったりもするものですからね。

目の大きさがいきなり2倍3倍くらいのパッチリになったら誰だかわからないですし、不自然なのは当たり前ですよね。
美容整形外科選びも大変だなって思います。

しかし…
これくらい顔が変わっても、旦那様は案外気づいてないのかもしれないですね。
「お化粧変えただけよ」で通っちゃうのかもしれないし。

私から見ると、羨ましいような綺麗な切れ長の目の彼女。
日本的な美人で、モデルで女優のりょうさんのようなお顔立ちの彼女。

でも、ずっと言ってたんですよ。
「目をパッチリせたい」って。
でも、もともと、目の細い印象よりも、まず美人というようなイメージが来るような女性で、切れ長の目は逆にチャームポイントという感じなのに…。

「ついにやるわよ」
と、喜び勇んで美容整形に臨みました。

結果…。
最初はメールでやりとりしていて、あまり術後の経過が良くないと言ってたんですね。
最初に会えたのは、術後2カ月が過ぎたころでした。
ファッションに不釣り合いな大きいサングラスかけて、なんだか怪しい人みたいな風貌で現れた彼女。

「見て」
と、サングラスを取った目は、まさに別人になってました。
彼女はもともと美人なのですが、二重の幅が広すぎて変というか、いかにも美容整形したでしょ?という感じの顔立ちになっちゃってるんですよね。

「失敗しちゃった…」
と、泣きだしそうでした。
多分、整形その物が失敗というよりも、イメージと違った顔になっちゃったんでしょうね。
もう、なんと慰めていいかわからずに、私まで悩んでしまいました。
しばらくしたら、また治したいなんて言ってたんですが、切開法でも修正ってきくんでしょうか。
本当に美容整形って、ちょっとしたことで顔全部が変わったイメージになっちゃうから怖いですね。

私も興味あるんですけど…。
こういうこともあるから、一歩踏み出せません。



たまに…。
本当に、ごくたまにですが、エステに行きます。

エステというと、テレビでCMをやっているようなチェーン展開をしているエステティックサロンを思い浮かべるんではないでしょうか。
でも、私のお世話になっているエステは、個人でやっているエステティックサロンです。
エステだけではなくて、リラクゼーションのために行っている感じです。
エステティシャンの方は、私よりちょっとだけ年上の人生の先輩です。
いろいろと、大人の女性としての話も聞けて楽しいのです。

エステをした後は、当たり前ですが肌の調子がとても良くなるんですよね。
血行が良くなるという感じでしょうか。

でも、どちらかというと、肌の調子云々よりも、ちょっとセレブ感に浸れるというのが良いんでしょうね。

私みたいな年齢の女性でも、やはりお姫様気分に浸れるのは嬉しいです。
手とり足とりですからね(笑)

足のネイルのケアをしてもらうのも、凄く楽しみなんです。

40代の女性は、たまにはエステも良いと思いますよ。
自分へのご褒美なんて言葉はあまり好きじゃないんですけど、たまには自分にお金をかけてもいいと思いますよ。

et_0662


このページのトップヘ