40代の美容は私に任せて!何故なら・・・

2013年04月

ちょっと失敗をした話を書きますね~。

私は、前の記事もで書いたけれども、この季節にはしっかりと紫外線対策をしています。
これでもかってくらいに。
でも、本当に自分でも、ガッカリしちゃったんですが、出かけるときに寝坊をしてしまったんですよ。
その日はどうしても遅刻できなかったものだから、もう顔だけ洗って外に出ちゃったんです。
無防備過ぎる!
ちゃんとバッグの中には化粧品一式いれたはずだったのですが…。

なんと日焼け止めが入ってなかったんです。
泣きたい気分でした。

でも、騒いでもどうなるもんでもないので、一番近くのコンビニに入って日焼け止めを買うことにしました。

いつも使っているのと同じ物がない。

本当は気が進まなかったのですが、日焼け止めを塗らないわけにいかないので、適当な物を買いました。
使ってみたら…。

なんと、べとべとはしないのですが、顔がつっぱるんですよね(汗)
潤いが足りないんですよ。
これはもう×です。
その日だけは使いましたが、今後は使わないです。

教訓ですね。
やっぱり慌てると良い事ないですね。
しっかり睡眠取って、早起きしないといけませんね。

と、言いながら、こんな時間です(笑)

おやすみなさ~い。

プチ整形とか弛みやシワ伸ばし。
やってみたいっていう気持ちや誘惑も沢山あります。
でもいろいろ考えて、自分でケアする方法を自分は選びました。
お金が掛かるからっていう理由だけじゃないんですよね。
自分の顔ですから、自分で責任を持つというか…。
ちょっと大げさですし、普通の中年女性が言うセリフじゃないけれども。

男性のシワはなんだかとても、イイ男に見える場合もあるけれど、女性の場合はただ「老けた」という印象ばかりですよね。
でも、シワが眉間に寄るより、目じりのほうが良いとか、自分なりに思っていることがあるんです。
出来ちゃったシミはなるべく濃くしない、できれば目立たなくしたいけれど、消すのは無理。
でも、新しく作らないようにしようと、紫外線対策だけは万全です。

なんでもお金をかけて綺麗になるっていうことを「綺麗になる努力をしている」と言っていた人がいました。
それは私はちょっと違うと思ってます。

なので、出来ることは自分で頑張ろうと思ってます。
とにかく紫外線対策。
もう、4月。
紫外線対策で、日焼け止めクリームは必須ですよ!

数年後も同じ肌で居たいなって思います。
数年後の自分が、今の自分とさほど変わらないって凄いことだと思いませんか?

このページのトップヘ