40代の美容は私に任せて!何故なら・・・

2013年08月

日傘の話を前にもしたかもしれませんね。
白い日傘よりも、黒の方が紫外線防止には良い!
これは、もう女性の間では常識ですね。

では、なぜ白より黒なんでしょうか。
白い日傘と黒い日傘では、紫外線をシャットするメカニズムが違っています。
どのような違いがあるのかを、ちょっとお話しますね。
白い日傘の場合は、紫外線が含まれた光を反射をします。
反射をして、お肌を守ってくれるわけです。
しかし、繊維というものは鉄壁ではありませんから、やはり少量ですが通してしまいます。
黒の日傘の場合は、反射をするのではなく、光を吸収します。
吸収することによって、肌を守ります。
肌に到達する紫外線の量で、黒い日傘のほうが少ないので軍配が上がるというわけです。

そういえば、知り合いの男性が、ボーダーのポロシャツでゴルフをしたら、肌が縞模様に焼けたという笑い話があります。
それは、白黒のボーダーだったらしいのですが、白い部分は反射して繊維から紫外線が入り、黒い部分は繊維で吸収をしたので、日焼け痕もボーダーになったのでしょうね。
衣服を着ている部分も日焼けには注意したほうが良いと言えるでしょう。

ゴルフなんて炎天下ですものね。
怖くて行けませんよ、もう(笑)

カネボウの美白化粧品のニュース。
白斑が出てしまった人のお気持ちを考えると、本当に辛いですね。
これを使ったら、綺麗になるんだろう。
色が白くなるんだろう。
そう思って信じて使っていた人たちがたくさんいただろうに…。

白斑になってしまうってことは、メラニンが減ることは減るんでしょうか。
もっとじっくりとロドデノールを研究をしてから、商品化をすれば良かったのではないですか?と思います。
もちろん十分な研究をして、大丈夫だと思ったから発売をしたのでしょうけれども、足りていなかったと言うことですよね、こんなトラブルが出るんですから。

お肌の色がまだらになるということは、女性にとってとても辛いことです。
美白化粧品は沢山出ていますが、これをきっかけに他の物まで使うのが怖くなってしまう人もいるかもしれませんね。

綺麗になりたいという女性の気持ちは果てしないです。
だから、化粧品メーカーの研究の方々や、商品化する人たちももっともっと頑張ってほしいし、こんなことはもうないようにしてもらいたいものです。



まだまだ暑い夏は続きますね。
日焼け対策と美白は常にやっていかないといけませんね。
まあ、夏だけじゃなく、一年中やらないとダメですけどね(笑)

同年代の友達といつも色んな事を話ます。
40代っていうと、旦那さんとの関係ってだいたいが微妙な感じになっていますね。
うちの場合は…。
表面的には普通だけど、私の気持ちは正直冷え切っているというか…。
ちょっとした後悔があります。
だから「この人じゃなければこうだったかもしれない」的な事を良く思ったりするんですよね。

だから、友達が「旦那に相手にされなくなっちゃうね」なんて言った言葉にハッとしました。

ああ、普通は旦那に可愛い女と思われたくて、美容にも力入れたりするんだよなー…と。

で、タイトルのような話で盛り上がったんです。
友達は、まあ比喩的な意味で言ったらしくて、世間一般の真面目な奥さんってこうなんじゃないの?みたいな事を言っていました。

で、同じ意見だったんですが、
「旦那より、友達に綺麗って思われたいよね」」でした(笑)
で、更にこんな話も。
「できれば、若い男の子にも「40代に見えないですね!」なんて言われたい~」
とかね(笑)

何やったって気付かない旦那より、同性の友達とか外にいる男性の目だなーと思ってしまいました。
それに、そっちを意識したほうが絶対に綺麗になれると思うんです。
そう思いませんか?
あくまで自分が綺麗になりたいってだけのことなんですけどね。

このページのトップヘ