40代の美容は私に任せて!何故なら・・・

2013年11月

もちろん肌のことも気になります。
ウエスト周りのお肉も気になります。
でも、髪は女の命って言いますから、かなり髪も気になりますよね。

髪がボサボサだったり、白髪混じりだったりすると、顔が綺麗でも一気にオバサン臭くなります。
年齢より若々しく見せたいと思ったら、やっぱり髪のお手入れはちゃんとすべきですよね。
白髪は、努力次第で増えて行く速度をゆっくりにすることも出来るんだそうです。

髪の黒い色って、何で出来ているんでしょうね。
「毛」は黒いもの!って最初から思ってるんで、考えたこともなかったけれど。
実は髪の黒って、メラニン色素で黒くなっているらしいです。
髪が作られる毛母で、メラニン色素が作られて、髪に黒い色を付けているっていうわけです。
これが何らかの原因で、メラニン生成が止まった毛母は白髪になってしまうのです。
白髪になった髪のメラニンが色を付けていた部分には、空気が入っていると言います。
ただ、何でメラニン生成が止まるのかっていうメカニズムはわかっていないらしいです。

ただひとつ言えるのは、大きなストレスがかかると、一気に白髪になってしまうという場合があります。
つまり、ストレスが良くないと言えるのです。
あとは、血行が悪いと毛母にとってストレスになります。

精神的ストレスを軽減させて、血行が良くなるような生活を送っていると、白髪になる速度がゆっくりになるかもしれません。
髪に白髪が多いと少ないとでは、自分でカラーリングする人にとっては、手間が違って来ますし回数も変わりますよね。
できるだけ、白髪にならないように頑張ってみるのも良いかもしれません。

私よりも少しお姉さんのお話なんですが。
彼女はとてもお肌が綺麗です。
けれど、化粧品にはそんなにお金をかけていないんです。
エステに通い詰めているわけでもなく、半年に一回くらい自分へのご褒美的な意味で、フェイシャルエステに行くなんて話は聞いているんですが、取り立ててすごく美容に気を使っているわけではないんです。
…隠れてこっそりと、何か秘密のことをしていなければ!の話ですけれどね。

彼女が使っていた化粧品は、ヘチマとか、れんげとか、あとオードムーゲとかも使ってたことありましたね。
でも、今はとてもお安いことで有名な、ちふれを使ってるということでした。

彼女が言っていた話で、私もそう思ったことがあったので、記しますね。
化粧品って、サンプルを貰えますよね。
でも、あの試供品だけで「これは良いわ」って思えますか?
最低でも10日くらいは続けて同じ物を使わないと、それを良いって言えませんよね。
で、彼女は大型ドラッグストアの化粧品コーナーで、こちらは高いと評判のある化粧品の試供品を毎日付けに行ったそうです(笑)
大きなマスクをして、サングラスもしたそうです(恥ずかしいんでしょうか)
で、分かったことは、これはとても自分に良い!と思ったんだそうです、お肌にはね。
でも、お財布に合わないと思ったので辞めたそうです。

このように、化粧品ってサンプルだけじゃわからないことが多いと思うんです。
もし、近所にサンプル置かれていたら、ちょこちょこ使って試すのも良いと思いますよ。
ただ、毎日毎日やってたら、駄目かもしれませんね。
お店の人に注意されちゃうかもしれない。
でも、そのときは、ちゃんと言えばいいのかもしれないですね、サンプルをもう少しいただけますか?と。

このページのトップヘ