40代の美容は私に任せて!何故なら・・・

2014年05月

私たちが10代の頃には、テレビで日焼け止めのCMなんてほとんど無かったと思います。
それどころか、サンオイルのCMやったかもしれません(笑)
日焼けした肌に、パープルやピンクのアイシャドウを塗って。
それがカッコ良かったんですからね。
あの頃は、美白の時代が来るなんて思ってもみなくて。
な~んにも考えずに、ガンガン日焼けしていたっけ。
今じゃ、後悔してますけどね。

あの頃は、日傘とか帽子なんてかんがえもつかなかったことなんですけど。
今の若い人たちは、しっかり日焼け止めをして、帽子や日傘でUVカットしてますよね。
それで正解ですよ。
私たちが若かったころって、日傘って「おばさま」の物だったと思うんですよね。
熟女…ですかね(笑)
いわゆる今でいう「美魔女」の世代の人たちかな。
でも、全てじゃなく、一部のちょっと奥様な感じの人が、日傘をさしてるイメージありました。
今じゃ、若い子も…中には男子までもが日傘ですからね。
私なんか、男の子は日焼けしてたほうが良いんじゃない?なんて思いますけど、
やっぱり男の子だって美しくありたいって思うんでしょうね、今の時代は。
まあ、お肌の健康にも良くないですから、ちゃんと気を使っておくのは良い事かもしれません。

私の古くからの友人で、糖尿病になった人がいます。

とても美しい人で、結婚してからは多少ポッチャリとしていたような気もします。
でも、肥満と言えるほどの体型じゃなくて、むしろ年齢を重ねた女性の魅力を増していたようにも思えました。

ところが久々に彼女にあったら、元気無さそうで。
「元気ないけど、大丈夫?」とつい言ってしまいました。
彼女は、病気になったことを私に話しました。
そして、心も体もボロボロだと言うのです。

彼女は周りからの酷い言葉に傷付いていました。

美味しい物ばかり食べてゴロゴロしているから、病気になるんだ。
贅沢病でしょう?贅沢していた罰が当たったんだ。
身から出た錆でしょう。

驚きました。
病気になった人に対して、そんなこと言う人がいるなんて。

彼女から、糖尿病のことを色々教えてもらって、私も間違って認識していたことも多々ありました。
病気に対する勘違いで偏見を持つ人もいるから、もっと正しく伝わるといいなと私も思いました。

ああ、こんな暗いことを言いたいのではなく。

糖尿病治療は食事療法がメインだそうで、だいぶ痩せたんですね、友達は。
それで、以前のスレンダーだった学生時代よりも痩せてる感じ。
スタイル抜群!って感じの、羨ましい体型になってます。
ただ、シワが…。
「元気なさそう」に見えたのは、多分このせいなんでしょうね。
シワだけじゃなく、肌の張りとか瑞々しさが全く見られず、老けた印象になってしまいました。
せっかく痩せたのに。

でも、やっぱり美肌って食べ物から作られるから、制限されちゃうと美肌に必要な物も摂れないのかも。

友達も言ってました。
シワクチャになっちゃった…って。

もうちょっと太りたいとも。
細い体でシワがあるのと、若々しい顔でポッチャリ体型。
どっちがいいんでしょうね。
でも、今細くて健康なら、前者のほうがいいのかな。

美を追求するあまり、なんか変な方向に行ってしまうのは、私は嫌だなって思ってます。
美容整形とかは、その人が幸せになれればいいけど、自分はあまり好まない。
確かにちょっとやってみたいのはありますよ、ヒアルロン酸の注射とかね。
そういうプチじゃなく(笑)やっぱり大々的なのはね、私は駄目。
(だからといってやっている人を批判はしないですよ)

周りの女性や同年代の男性を見ているとね、思うことがあります。
美しい人やカッコイイ男性は、必ず「健康」なんですよ。
健康だからこそ、キラキラしていられるんだなって思います。

この年齢になると、血圧だとか血糖値だとかコレステロールだとか。
そういう数値が気になります。
高い美溶液を肌にすりこむよりも、日々てきぱき動いたり、バランスのとれた食事を取ることが、美容にはいいのかな~と思い始めています。

…いえいえ、高い美溶液なんか元々使って無いです、比喩ですけどね。
これからは、美容ももちろんですが、健康の方にもう少し比重をおこうかなと思ってます。
なんかね、このまんまじゃ駄目だなと思った。
多分、そういう年齢なんでしょうね(笑)

運動と食事。
動くの嫌い、美味しい物大好きな私ですが、無理しないようにがんばります。

年齢に対して若く見えるのは、やっぱり女性として嬉しいですよね。
負け惜しみではないんですが…。
本当に負け惜しみではありませんが、そんなに若く見えなくてもいいかなーと思うこともあるんですよ。

というのは、たまに同年代(くらい?)だけど、無理し過ぎて悲惨なことになっちゃってる女性を見かけるんですよね。
自分の娘の服を着てるんですか?と思うくらいに、服と顔が合っていない人。
ずっとおでこを出さないのはいいけれど、中学生時代から聖子ちゃんカットしてるのかな?という感じの人も。

若く見られるのはいいけれど、年齢相応ってあると思うんですよね。

でも、「若い!」なんて言われると、小躍りしちゃいますよね(笑)

先日、近所の人と話をしていて、
「同年代だったのね。もっとお若いのかと思ってた」なんて言われて。
つい、思いだしてもニヤニヤしちゃうくらいに嬉しかったです。

髪型や着る物を幼くして若く見せようとするのではなくて、やっぱりお肌とか髪に気をつけたいですね。

紫外線対策も大変って思った時期もあるんですが、もう何年もやっていると日傘持ってないと落ち着かないし、UV効果のある下地は当り前になってます。
ただ、髪の紫外線対策は、あまりしていないので今年はしっかりやらないと…と思ってます。
今のところは帽子をかぶるくらいだけど。

先日言ってた、スプレー式のはまだ試してないです。
早めに導入しないとね。
GWも終わったので、
日焼けしちゃった人も多いかもしれませんね。

このページのトップヘ