40代の美容は私に任せて!何故なら・・・

2014年08月

ブログネタ
「観天望気」活用していますか? に参加中!
ブログネタに参加してみました。
初めてです(笑)
こんな機能があることを、つい最近知りましたよ。
とりあえず、お試し的に参加してみました~。

タイトルにしましたけど、こういうことは「観天望気」とは違いますよね(笑)
わかってますが、書いてみました。
頭痛や腰痛もそうですが、手術をしたあとの古傷が痛むとかね(いかにも40代の発言です)
雨の日は髪がまとまらなくて、爆発したみたいな髪になっちゃうとか。
って、これも違いますねw

観天望気といえば、やっぱり一番感じるのは、近所の鳥達が騒ぎだすと、急に雨が…とかあります。
部屋を閉め切っていると、外の様子が分からなかったりしますが、鳥が騒がしいなと思ったら、空がグレーになっていて、時間を少し置いてポツポツと来てたなんてこと、結構あるもんです。
何度か鳥達に洗濯物を助けられましたよ。

遠くに、うろこ雲が見えているときには、私は絶対に洗濯物を外に出さないようにしていますし、必ず傘を持つようにしています。

そんなくらいかな。

お勧めの観天望気なんてないけど、こういう自然を見て自分の生活に役立てるって、すごく良いですよね。
原始的だけど、自然には人間は逆らえないのだから、たまにはじっくりと向き合ってみることも大切なんじゃないかなって思います。

美魔女とか言われる人たちや、アラフォーアラカンのタレントさんや女優さんたち。

本当にお綺麗で、羨ましいですよね。
若いな~と感じるし、スタイルもお肌も20代30代のときの若々しさを保ってる。
本当に努力のたまものなのでしょう。

でも、いっくら「美」を追求しても。
アンチエイジングの最先端を行く人でも。
かならず老いを感じてしまう部分があるんですよね。

それは…

まぶた(瞼)

です。
まぶたって、いくら若いと感じる人でも、年齢が出てしまう部分ですよね。
黒木瞳さんや篠原涼子さんみたいな、すごい美人でも、ここ数年瞼がくぼんできているのを感じます。

前の記事でも書いたのですけど、ちょっと自分にもその感じが見られるようになってきました。
瞼が弛んでるような、くぼんでるような。

アイクリームを塗ったりもしてるんですよ。
すると、少しふっくらするのかな~と思って。
友達の中でも、一重まぶたの人なんかは、あまり窪みを感じません。
一重で悩んでいた友人も、今は年齢を重ねて腫れぼったさがなくなって、綺麗な切れ長の目になっていて、素敵だな~と感じます。
そう考えたら、一重まぶたは将来有望なのかな?と思ったりしました。
若い頃に、目が細いなんて悩んでいても、アラフォーになったら素敵な切れ長の目の女性になっているかもしれませんね。

この前、観劇の前に時間があったので、都内の繁華街をぶらぶらとしていました。
平日だったので、それほど混みあってはいませんでした。
それでも、若い人たちがいっぱいいて、私みたいな年齢の女性はふらふらしちゃいますよ。
ふらふら、くらくらしながらも、好奇心は止められません。
私は、年齢の割には、どうも好奇心が旺盛のようです(笑)

大型のディスカウントショップ。
超有名なドンキホーテに行ってみました。
いろんな物が売っているので、見ているだけで楽しいものですよね。

一階にはコスメがあったので、いろいろ見ていました。
今は二重瞼化粧品って、ノリやテープじゃなくて、ファイバーが主流なんですね。
最近瞼が下がってきたような気がするので、アイテープ貼ろうかな~なんて思ったことあったんですけど。
ファイバーって簡単に出来るんでしょうかね。

あと、イラストの通りに塗ると、立体的に見えるアイシャドウとか。
奥二重の目を丸く見せるようなアイシャドウとかね。

昔から、この通り塗ればこうなるよ!っていうのはありましたけども。
その通りにやって、同じようになることってない。
やっぱり顔に合ったメイクしないとダメってことですよね。
でも、立体的になる…ちょっと魅力的ですよねー。
欲しいかも(笑)
結局買わなかったですけどね。

観劇のほうは、とても良かったです。
役者さんて、みな美形ですよね。

夏バテなんてあんまりしない方だったんですが、今年の夏は、あまり調子がよろしくありません。
年々、年をとっているんだなって実感しちゃいますね。
ああ、いやだ、いやだ。

海水浴など、今年はいっぱい肌を酷使しているから、夏から冬にかけての肌の乾燥には十分に気をつけないと、ますます肌の劣化が進むんだろうな~と思います。
本当に毎日毎日のお手入れって、結構大変だけども、
「ああ、こんなになっちゃったーー」って、
後悔をしてからでは、もうダメですからね。

肌の老化を遅らせることはできるかもしれません。
でも、肌の状態を巻き戻すことはできませんものね。
…私の持論ですけど。

肌の状態を若く戻してくれるものがあるならば、すぐにでも使ってみたいものです。

ところで、全然関係ないけど、この前初めて「吉野家の牛丼」を食べました。
意外に美味しいんですね。
でも、ちょっと食べ過ぎちゃったかな。
胃が…(笑)
牛丼みたいな食べ物って、野菜不足になってお肌に悪そう。
でも、毎日じゃなければ、問題ないんじゃないかな。

このページのトップヘ