私がいつも思ってることは、健康と美容(若さも含め)は、密接な関係があるなって思うんですよね。
小説なんかに出てくる病気の美しい女性とかは置いておいて、実際、病に伏せている人は美容どころじゃないと思うんですよね。
「そんな元気が出たらいいわ」
と、長期入院をしていた友人が言っていたのを思い出します。
なんというか、儚さや脆さを美しいと据えるならば、そうなのかもしれません。
でも、本人からしてみたら、健康ではつらつとした人々の姿は、とてもまぶしくキラキラして観えるんだろうと思います。

そしてやはり、健康を害すと体力も落ちるし、ホルモンバランスも崩す。
そうなると、やはり老けこむ…人が多いように感じます。
もちろん、御病気をしても美しい人はいっぱいいますけど。
健康に居られるに越したことはないなって日々感じています。

実は、数日前に遊びに来ていた甥っ子がインフルエンザで熱出したと連絡がありました。
…まさか、私もうつってるんじゃないだろうか。
学校でも流行っているようです。

この年齢でインフルエンザになんかなったら、どれくらい寝込むんでしょうね。
何もないといいんですけれど。
皆さんもお気をつけあそばせ。